上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20160321-01.jpg

当工房でのレッスン風景。
ちいさなこの工房に、生徒さんにお越しいただいて、石鹸を作っていただく・・・
こんな石鹸づくりの光景ももう最後となりました。

先日、19日が季節の石鹸をつくる1dayレッスン「春隣の会」の最終日でした。
この日をもちまして、当工房で開催する1day石けん教室はすべて終了しました。
長らくの間、ご愛顧いただいたこのレッスンカリキュラム。
1つのテーマに絡めて、お作りいただく石鹸、クラフト、召し上がっていただくお飲み物、デザート。
寒い冬には手浴のサービスも。

なんだか感慨深いです。
材料庫ももうガラガラです。
あんなにたくさんあったオイル、皆さんに石鹸にしていただいたのですね。

今まで、このHonoBono-Labの石鹸をつくる会をご愛顧くださった皆さま。
こんな郊外までお越しいただきまして、本当にありがとうございました。

初日と最終日には花束までいただきました。
Sさん、Yさん。
ありがとうございました。
また「春隣の会」のレポートは落ち着いたら記事を作成いたします。


20160321-02.jpg


レッスン後の後片付けは切なかったです。
もちろん、これからも石鹸づくりは続けていくし、その活動もこの工房を出ても続けていくつもりですが、ここでしか出来なかったこともたくさんありました。
これからここを出てからもっと出来ることに精力を尽くしていくけど、少しだけ今はこの工房に未練を感じたいと思いました。
何だか、今晩は少しだけ酔いたい気分です。



*

当石鹸工房 HonoBono-Lab(福岡)にて、展示会を開催します。
|開催日|
2016年 3/26 (土) ~ 4/16 (土)  13:00~17:00
※毎週木曜日、ならびに4/4~4/8 は店休日となります。

展示会「バスルームで愛でる風景 vol.2」

スポンサーサイト
20160215-05.jpg


遅ればせながら、1月の1dayレッスン「和会」の開催レポートです。

新年ということで、1番「和」、「日本」を感じやすい月でもあります。
大和魂にふれるようなカリキュラムを企画してみました。
石鹸は「みりんと黒豆の石鹸」。
三河味醂を使って、オレンジ色の石鹸を作っていきました。

三河味醂でつくったお屠蘇も登場!
あの薬臭くてまずかった印象のお屠蘇が、本物の味醂でつくるとまろかやな味わいに。
このお屠蘇であれば、1人で全部飲んでしまいそうです。

食用菊で作った化粧水も大好評でした。
肌あたりがやわらかくって、気持ちがいいのです。
この紫色の菊、「もってのほか」という別名を持っています。

20160215-04.jpg

ぜんざいは白玉入り。
(餅はさすがに焼くのに時間がかかるので)
ぜんざいの作り方は義母流で作ってみました。
甘さ控えめで美味しいです。
大量のぜんざい作りで、夫もほどこし(?)を受けて、大喜びでした。

ご受講くださった皆さま、「和」心、少しは感じていただけたでしょうか?
みりん粕の石鹸も是非、作ってみてくださいね。


今回、レッスン時間を間違えることが2回。
まず初回が13時開始なのに11時開始と勘違いして、「どうして誰も来ないんだろう」といぶかしげに待っていたり(笑)
まだこれはいいのですが、ある日曜日の回が11時開始なのに13時開始と勘違いして、生徒さんが工房の前にずらっと待ち並ぶ事態に!
前日にほとんど準備を済ませていたのですが、開始が40分も遅れてしまいました。
お待たせしてしまった皆さん、本当にごめんなさい。

開始時間をいろいろと設けすぎて、私が混乱してしまっているみたいです。
次回開催分は、もう少しわかりやすく開催をしたいと思います。

*

次回、3月の1dayレッスンで最後の開催となります。
告知は2/20にこちらのブログに詳細をUPしたいと思います。
メールマガジンにご登録していただいた方には、UPの通知が届きます。
また1月・2月とキャンセル待ちをしてくださった方にもUP後、告知のメールを差し上げます。
どうぞ、最後までよろしくお願いします。
20151230-02.jpg


独断で選出させていただいた今年開催した1dayレッスン中でのベスト。
選んでみました。


ベスト1dayレッスン:納豆の会(10月)

あの納豆が・・・
という驚きが隠せない繊細な使用感の石鹸が出来上がりつつ、
発酵フェチにはたまらない自家製納豆づくりのレクチャー付。
市販の美容液の使用感を超える納豆美容液づくりも楽しんでいただけたかと思います。
(難しかったけど・・・)
自家製納豆でつくる揚げたての春巻きも大好評でした。
残念だったのが、自らベストを宣言しつつ、今年開催分で一番受講生様が少なかったレッスンでした。。。


20151230-03.jpg


ベスト使用感1dayレッスン:髪洗いの会(9月)

石鹸シャンプー初心者さんも長く石鹸シャンプーをしている方にも大満足していただける使用感のヘナのシャンプーバー。
見た目はかなり地味ですが、こだわりの配合でレシピを考案しました。
一緒に作った生薬リキッドシャンプーで2度洗い、そしてハーブリンスで締めくくると、髪がとてもしなかやかになっていくのがわかります。
わたし自身使ってみて、髪質が変わりました。
ご受講いただいた生徒さんからもご好評の声をたくさんいただきました。


20151230-04.jpg


大変だった1dayレッスン:Lesson for Valentine(1月)

全く主催側の個人的事項な選出です(笑)
バレンタインに向けたチョコレート石鹸づくりのレッスンで、石鹸づくり後に自家製ロー引き紙で石鹸用ラッピング袋をつくっていただいたのですが、この自家製ロー引き紙の作成が死ぬほど大変でした。
(ロー引き作業1枚 10分 × 150枚 = 25時間  蝋にまみれながらの事前準備に・・・ゼイゼイ)



20151230-06.jpg


ベスト・クラフト:酒粕の会(2月)

石鹸づくりの後に制作していただく、テーマに沿ったクラフト。
この1年で、手作り化粧水や美容液、リンス、ボディーバター、ひんやりジェルなどたくさん作っていただきました。
特にわたし自身がよかったな~と思ったのが、寒い冬の夜には嬉しい入浴剤。
天吹酒造の日本酒でつくるラベンダーのバスソルト。
ラベンダー色のバスソルトの美しさに癒されつつ、お風呂に入れるとお湯がとってもやわらかくなって、ポカポカと身体があたたまります。
やっぱり入浴剤が大好きです。


20151230-05.jpg

ベスト・デザート:納豆の会(10月)

1dayレッスンの最後に必ずお出しする、テーマに沿ったおやつ。
納豆の会でお出しした、納豆春巻きをベストデザートに選ばせていただきました。(手前味噌ですが・・・)
自家製納豆は大粒で豆好きにはたまらない食感だったので、その素材感を活かして、アボガドやとろけるチーズと一緒に巻き込んで揚げたてを召し上がっていただきました。



20151218-05.jpg


ベスト・ドリンク:麹の会(3月)

こちらはテーマに沿ったドリンク部門。
3月に開催した甘酒をテーマにした麹の会の自家製甘酒を選ばせていただきました。
雑穀米を混ぜ込んで、ふつふつの食感にしてみました。
(実は雑穀米甘酒を凍らせてシャーベット風にして食べると最高なので、余った甘酒で楽しんでました)
まだ寒さが残る3月、しみわたる甘さとあたたかさで、お越しいただいた皆さまに喜んでいただけた1杯だったと思います。


*

以上、勝手に選ばさせていただきました1dayレッスンベストセレクション。
ご受講いただいた中の皆さんのベストはございましたか?
また、ご受講したいと思っていただけたら幸いです。


来年度開催分も、記憶にいつまでも残りそうな1dayレッスンを開催していけたらと思います。
次回は、「和会(わかい)」
和(日本)の素材にこだわって、石鹸レシピからクラフトづくりまで行います。
石鹸はあの和食にはかかせない調味料の「みりん」を使います。
みりんはもち米からつくるアルコール飲料で、今までワインや日本酒などを石鹸にしまくっていたのに、この味醂というアルコール飲料になぜ今まで気がつかなかったのかと思います。
ただ糖質がものすごいので石鹸にするにはかなりコツがいるのですが・・・。


1dayレッスン、はじめての方も久しぶりの方も遠方の方もお気軽にお越し下さい(^^)
皆さまのお申し込み、お待ちしております。





* * * * * * *
1月の石けん教室「和会」

http://honobonosoaplife.blog90.fc2.com/blog-entry-1009.html
20151215-01.jpg


1年前から構想していた「檸檬の会」。
無農薬&ノンワックスの国産レモンを仕入れて、すがすがしい香りに包まれながらの準備でした。
レモン10個分の皮を切り刻んで、つくる浸出オイル。
仕込むレモン色の(残念ながら緑色にはなりませんでしたが)石けん。
搾ったレモン果汁でつくる、レモンのケーキ。
レモンをたくさんスライスして、蜂蜜漬けもつくりました。

レモンとホワイトチョコの石けんは、こっくりした使用感。
チョコレート自体に糖質が含まれているせいで、トレースがとても出づらいレシピで、攪拌している皆さん、とてもヘタっていましたが・・・なんとか型入れできました。
毎回、チョコ石けんや蜂蜜石けんなど、糖質が入るレシピのレッスンにはビビってしまいますが(笑)、でも冬はなぜか作りたくなるんですよね。
セルライト除去の効果も期待できる、保湿たっぷりのレモンのボディーバターもお作りいただきました。



20151215-02.jpg

今回のレッスンはバタバタしてしまって、写真少なめですみません。
唯一撮影したレッスン中の写真がこちら。
ウェルカムドリンクでお出しした檸檬の蜂蜜漬けのお湯割り。
いわゆる、ホットレモネードです。

レモン果汁のいいところ。
レモン果皮のいいところ。
レモンの見た目のいいところ。
檸檬づくしでお楽しみいただけたかと思います。

来月より、この檸檬の会のように、1つのテーマにこだわった「石けんづくり」「クラフトづくり」「ドリンクとデザート」をお楽しみいただける季節の石けんをつくる1dayレッスンのみ開催していきます。
石けんだけない、テーマというストーリー、素材自体を知ることを学びながらお楽しみいただけたらと思います。

皆さまのお越し、お待ちしております。


* * * * * * *
1月の石けん教室「和会」

http://honobonosoaplife.blog90.fc2.com/blog-entry-1009.html
20151210-03.jpg

あっという間の9ヶ月間。
4月から全10回通っていただいたLabコースがとうとう完結しました。
最終回は、卒業ペーパー試験にはじまり、卒業制作作品(石けん)のプレゼンテーションという流れでスタートしました。
それぞれの作品を並べていただいて・・・テンションあがります!
ビックリ!!!作品もありで、笑いあり、泣きありの感動の卒業制作作品発表会でした。

3クラス、それぞれの作品は持ち帰らせていただいて、ただ今審査中です。
石けんの使用感なども併せて採点させていただいております。
今現在、見た目よりも使用感でけっこうな番狂わせがおこっております(笑)

最優秀作品賞などの審査結果は年末までにこちらのブログ上にて発表をしたいと思います。


20151210-04.jpg


この日の給食は、野菜たっぷりのおでん。
きっと試験勉強でお疲れだったと思ったので、胃にやさしそうなメニューにしてみました。
(また、料理教室で習ったばかりのメニューです。。。)
午後からは、恒例の石けんフォトレッスン。
卒業制作作品の石けんを撮影していただいたのですが、いろいろとコーディネイト道具を持ち込まれる方やご自身の生足すらコーディネイト道具にされるツワモノも!笑
たのしかったーーー

そうそう!
最後の日曜クラスでサプライズがあったのです。
なんと、日曜クラスの皆さんから花束のプレゼントがあったのです。
全く予想していなかっただけに、文字通りのサプライズ。

本当に笑いあり、涙ありの最終回。
みなさん、ありがとうございました。


| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。